文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成26年1月のまちの活動記録

公開日:平成26年10月1日

「災害時における応援活動の実施等に関する協定」を締結 in 市役所

「災害時における応援活動の実施等に関する協定」締結の写真

「災害時における応援活動の実施等に関する協定」締結の写真

開催日:平成26年1月31日(金曜日)

検針業務などを受託する株式会社エコシティサービスとの間で、「災害時における応援活動の実施等に関する協定」を締結しました。
この協定は、地震・台風等の自然災害等により上下水道施設が被災した場合に、迅速な応急対策・救援活動を実施することを目的としています。
また今後、検針員などが業務中に「地域・安心・安全見守り隊・子どもSOS」と印字されたベストを着用し、高齢者や子どもたちの安全確保と犯罪抑止を図る取り組みが実施される予定です。

文化財消防総合訓練 in 住吉神社

文化財消防総合訓練の写真

開催日:平成26年1月26日(日曜日)

浮気町の住吉神社では、住吉神社と地元自治会の協力を得て、文化財防御を想定した消防総合訓練が行われました。
毎年1月26日は文化財防火デーと定められており、全国各地で防災訓練などが実施されています。

吉身東町餅つき in 吉身東自治会館

吉身東町餅つきの写真

開催日:平成26年1月26日(日曜日)

吉身東自治会と子ども会で餅つきとカルタ取りが行われ、大人と子ども約250人が交流し、楽しいひと時を過ごしました。
自分たちでついた、つきたてのお餅を口いっぱい頬張り、美味しくいただきました。

市立幼稚園子ども展 in 市民ホール

市立幼稚園子ども展の写真

開催日:平成26年1月25日(土曜日)

1月25日から27日まで、市立幼稚園・子ども園3・4・5歳児の表現遊びの足跡として、絵画や立体作品などが展示されました。
23回目を迎える今年は「粘土」「自然物」「身近な素材」を使って、自分たちの住む地域を表現しています。
会場には多くの親子連れが訪れ、工夫を凝らした作品を写真におさめたり、先生による出し物を楽しんだりしていました。

吉身西遺跡で円墳など見つかる in 成人病センター

吉身西遺跡の写真

開催日:平成26年1月22日(水曜日)

滋賀県文化財保護協会による成人病センター第2期改築工事に伴う吉身西遺跡の発掘調査で、古墳時代中期末の円墳(周溝)などが見つりました。
円墳の周溝から古墳時代後期後半の供捧土器が出土したことで、古墳が作られて約1世紀後も古墳に対して祭祀を行っていたと考えられます。
このほか奈良時代から平安時代にかけての掘立柱建物や土器埋納遺構など、吉身西遺跡における新たな成果が確認されました。

小学生が議場見学と委員会傍聴 in 議場

物部小 議場見学と委員会傍聴の写真

開催日:平成26年1月22日(水曜日)

物部小学校6年生154人が守山市議会の議場を見学し、議会改革特別委員会を傍聴しました。
これは社会科公民の授業として、一番身近な市議会を見学したいとの依頼を受けて行われたものです。
市議会では、児童に関心を持って理解を深めてもらおうと「市議会紹介ビデオ」も作成しました。見学の前にこのビデオを教材として事前学習していた児童たちは、議員に対して活発に質問をしていました。

さざなみ会作品展 in ネオ・ベラヴィータ守山自治会第1集会所

さざなみ会作品展の写真

開催日:平成26年1月19日(日曜日)

1月20日から26日まで、ネオ・ベラヴィータ守山自治会の老人クラブ「さざなみ会」による作品展が開催されました。
会場には陶芸や写真、染物などの力作が飾られ、訪れた人は熱心に見入っていました。

在宅医療・在宅看取り講演会 in 市民ホール

在宅医療・在宅看取り講演会の写真

開催日:平成26年1月19日(日曜日)

市のすこやかまちづくり行動プラン市民啓発事業として「在宅医療・在宅看取り講演会 いのちをつなぐということ~在宅見取りの現場に想う~」が開催されました。
講師の写真家でフォトジャーナリストの国森康弘さんは、在宅看取りの生活習慣が色濃く残る永源寺地域で取材活動を続けられており、講演会では、人の生死のはざまの中で取材してきた現状を映像を通してお話をされました。

第2回市政報告会 in 北消防署

第2回市政報告会の写真

開催日:平成26年1月18日(土曜日)

市政の進捗状況を報告する平成25年度第2回「市政報告会」を開催し、110人が参加しました。
この報告会は「住みやすさ日本一が実感できるまち守山」を市民の皆さまとともに築いていくために平成23年度から年2回開催しています。
市長をはじめ、幹部職員が平成26年度の予算編成方針や主要事業の取組状況についてパワーポイントを使い、説明しました。

くわしくはこちら

まちづくり講演会 in 市民ホール

まちづくり講演会の写真

開催日:平成26年1月17日(金曜日)

まちづくり講演会「安全・安心で健康なまちづくり~安寧の都市構想~をめざして」(滋賀県、滋賀県道路・都市計画協会主催)が開催され、150人以上が熱心に聴講しました。
県立成人病センター総長・病院長の笹田昌孝氏による「健康的に日々生活する-安寧の都市構想-」と題した基調講演が行われた他、岐阜市の佐藤哲也副市長が事例を紹介されました。
また、宮本市長も「守山市におけるまちづくりと医療の連携」と題し、市での取り組みを発表しました。

「チカ守山」オープン記者発表会 in あまが池プラザ

「チカ守山」オープン記者発表会の写真

開催日:平成26年1月15日(水曜日)

セルバ守山の地下に建設中の新しい施設「チカ守山」は、2月14日のオープンを前に記者発表会を行いました。
「チカ守山」はセルバ守山の地下1階スペースを活用し、「食と文化のハートコート」をテーマに、ヨーロッパ風のおしゃれなカフェや子育て世代が交流できるスペース、守山産の新鮮な野菜・お土産品を販売するコーナーなどが設けられます。

(記事・写真提供:守山市有線放送)

ラウンドアバウト社会実験開始 in 立田町地先

ラウンドアバウト社会実験の写真

開催日:平成26年1月15日(水曜日)

立田町の交差点で、県内初のラウンドアバウト社会実験が開始されました。
ラウンドアバウトとは信号のない、まるい形をした交差点で、車は左折し時計回りで進みます。
対象となる交差点には信号がなく、出合頭事故の危険性が高いため、無信号でも安全かつ円滑な交差点運用が期待できるラウンドアバウトに変更し、本格導入に向けての検証が行われます。
実験初日の朝は守山署員が立ち、交差点を通行する車に注意を呼びかけていました

全国男子駅伝にエントリー in 市役所

明富中・矢野選手、市長訪問の写真

開催日:平成26年1月14日(火曜日)

1月19日に広島で開催される「天皇盃 第19回全国都道府県対抗男子駅伝競走大会」の滋賀県代表メンバーに、明富中学校3年生の矢野直幹(なおき)選手が選ばれ、市長を訪問されました。

成人式祝賀駅伝大会 in 市民運動公園

成人式祝賀駅伝大会の写真

開催日:平成26年1月13日(月・祝)

新春恒例の「第44回守山市成人式祝賀駅伝大会」が市民運動公園を発着点に開催され、177チーム約1,300人が参加しました。
6部門、計15.1キロのコース(小学生の2部門は6区間、計10.3キロ)を5人でたすきをつなぎ、新成人を祝福しました。
スターターの新成人・林俊介さんと西村真希さんによる号砲で、選手が一斉に駆け出し、沿道の家族や友人らは、ランナー一人ひとりに熱い声援を送っていました。

成人式 in 市民ホール

成人式の写真

開催日:平成26年1月13日(月・祝)

成人の日、守山市成人式典が開催され、艶やかな振袖やスーツに身を包んだ新成人が出席しました。
式典には市内の新成人748人のうち603人が出席。新成人代表が「二十歳の決意」を述べ、大人への道を歩み始めました。
式典後は「新成人のつどい」で、懐かしい恩師からのビデオメッセージやクイズ大会が行われ、楽しいひと時を過ごしました。

勧請吊り in 大日堂

勧請吊りの写真

開催日:平成26年1月12日(日曜日)

小浜町の大日堂で800年前から続くといわれている伝統行事「勧請吊り」が営まれました。
50歳以上の男性42人が早朝から集まり、直径約15センチ、長さ約12メートルの大注連縄2本、やたの鏡などを作りました。
昼食後、大注連縄を担いで「ヤートコセー」の掛け声で練り歩きながら、天満宮と八幡宮に奉納。五穀豊穣と町内の安全を願いました。

初いけ花展 in ラフォーレ琵琶湖

初いけ花展の写真

開催日:平成26年1月12日(日曜日)

1月11日と12日の両日、華道家元池坊華佑会支部による恒例の「初いけ花展」が開催されました。
あでやかな生け花が訪れる人の目を楽しませ、生け花を披露する「礼式生け」も行われました。伝統文化子ども教室の展示では、花を和菓子に見立てるなど、子どもの感性豊かな作品に目を細めて観賞する姿も見られました。

消防出初式 in 市民ホール・市民運動公園

消防出初式の写真

開催日:平成26年1月12日(日曜日)

平成26年守山市消防出初式が開催されました。
市民ホールでの式典の後、市民運動公園の駐車場では、消防団や地元消防隊による一斉放水が行われました。

寒中稽古 in なぎさ公園

寒中稽古の写真

開催日:平成26年1月12日(日曜日)

空手道場「北辰館」(陰陽流憲法空手術道陰陽会)は、新春恒例の寒稽古を行いました。
市内外の道場で学ぶ約30人が参加し、極寒の琵琶湖に入って、突きや蹴りなどの基本動作を繰り返しました。子どもも寒さに負けず元気よく「エイッ、エイッ」と声を上げていました。

勝部の火まつり・浮気の火まつり in 勝部神社・住吉神社

勝部の火まつりの写真

浮気の火まつりの写真

開催日:平成26年1月11日(土曜日)

県選択無形民俗文化財に選択されている二つの火まつりが執り行われました。
火まつりは鎌倉時代、守山の地に棲む大蛇を退治したところ、土御門天皇の病気が治ったという言い伝えがはじまりとされています。
大勢の見物客が見守る中、下帯姿の若者が「ごーよ」「ひょーよ」と唱えながら、大蛇の頭や胴体に見立てた松明に火をつけ、無病息災を祈願しました。

3学期を「雅楽」でスタート in 中洲小学校

雅楽鑑賞の写真

開催日:平成26年1月7日(火曜日)

中洲小学校では、3学期の始業式に地元・下新川神社の幸津川・神雲社の方を招き、全校児童が雅楽を鑑賞しました。
神社などで耳にする「越天楽」など2曲が演奏され、また楽器や雅楽について紹介されました。児童たちは日本の伝統音楽の音色に、気持ちも新たに新学期を迎えました。

仕事始めの式 in 市役所

仕事始めの式の写真

開催日:平成26年1月6日(月曜日)

平成26年の仕事始めの式が行われ、職員約200人が出席しました。
式では、市長が職員を前に「今年は進(すすむ・しん)という言葉をすえて慌てず着実、確実に一歩一歩前へ進めていきたいと思います。特に今年の最重要課題は、環境センターの更新に向けた取組みです。施設の内容や建設場所など具体的に様々な議論を展開してまいります。ぜひ職員一丸となって取り組んでいただきたいと思います。」と述べました。

(記事・写真提供:守山市有線放送)

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp