文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成25年4月のまちの活動記録

公開日:平成26年10月1日

「ぷくぷくの家 立花」 竣工式 in 立田町自治会館

竣工式の写真

内覧会の写真

開催日:平成25年4月30日(火曜日)

NPO法人ぷくぷくのグループホーム「ぷくぷくの家 立花(りっか)」の竣工式が立田町自治会館で行われ、宮本市長や関係者約80人が出席しました。
「立花」では、障がいのある利用者と職員が一緒に暮らし、利用者の生活力向上などを目指しながら、安定した生活を支援します。
竣工式の後は、建ったばかりの「立花」の内覧会も行われました。

第78回 近畿市議会議長会総会 in ラフォーレ琵琶湖

市議長会総会の写真

開催日:平成25年4月26日(金曜日)

ラフォーレ琵琶湖において「第78回 近畿市議会議長会定期総会」が開会されました。
近畿全111市の市議会議長と事務局長約250人が出席し、新会長に守山市議会の田中国夫議長が就任しました。
また歌手の加藤登紀子さん(曽祖父が守山市出身)を講師に迎えて、議長研修会を行いました。

手まり手芸展示 in 駅前総合案内所

手まり手芸展示の写真

開催日:平成25年4月25日(木曜日)

4月22日から28日まで、守山市内で活動されている手まり手芸教室の作品が、守山市駅前総合案内所 市民交流フロアにて展示されました。
手まり手芸は割りふりによって模様が変わり、今回の展示には春の季節にちなんだ蝶やてんとう虫などがあしらわれた作品も飾られ、訪れた人たちはその細かさと美しさに驚いていました。

春季特別展 in 埋蔵文化財センター

展示解説の写真

開催日:平成25年4月21日(日曜日)

4月20日から5月6日まで、埋蔵文化財センター春季特別展が開催されました。
今回は「近江の弥生土器」と題して、市内から出土した弥生土器を展示、21日にはセンター職員による展示解説が行われ、参加者は熱心に聞き入りました。

くわしくはこちら

献血100万ミリリットル達成 in 地球市民の森

花束贈呈の写真

開催日:平成25年4月21日(日曜日)

「びわこ地球市民の森のつどい」会場に、近江守山ライオンズクラブによる献血コーナーが設けられ、27年連続献血100万ミリリットルを達成しました。
100万ミリリットル目になった水保町の佐々木芳郎さんには宮本市長から花束が贈られました。

びわこ地球市民の森のつどい in 地球市民の森

植樹の写真

開催日:平成25年4月21日(日曜日)

今年で13年目を迎えた「びわこ地球市民の森のつどい2013」が地球市民の森・里の森ゾーンで開催されました。
この日は約3,000本の苗木が植えられ、野洲川廃川敷地を利用した公園の森づくりに多くの市民が参加しました。秋には植樹が完了する見込みです。

ブラジル移動領事館 in 守山市役所大ホール

ブラジル移動領事館の写真

開催日:平成25年4月20日(土曜日)・21日(日曜日)

名古屋ブラジル総領事館の職員が出張業務を行う「ブラジル移動領事館」が守山市役所大ホールで開かれました。
滋賀県では13年ぶりの開催で、県内外からたくさんのブラジル人が手続きに訪れていました。
また同行した名古屋総領事リカルド・ドゥルモン・デ・メロ氏が宮本市長を訪問しました。

琵琶湖産魚介類の直売所朝市 in 守山漁業協同組合事務所

朝市の写真

開催日:平成25年4月20日(土曜日)

6月末まで毎週土曜に開催される「琵琶湖産魚介類の直売所朝市」が始まりました。
この日は漁師さんによるアユの佃煮コンテストも行われ、たくさんの買い物客が、獲れたての新鮮な琵琶湖産魚介類を買い求めていました。

花音コンサート&うの家deマルシェ in うの家

筝コンサートの写真

マルシェの写真

開催日:平成25年4月20日(土曜日)

和楽器によるコンサート「和の音 花音コンサート-原薫 筝の幻想 華蓮の会と共に-」がうの家の南蔵で催されました。
観客は幻想的な筝の音色にうっとり聴き入っていました。
また南庭では、手作りの小物やお菓子、雑貨などを販売するマルシェ(小さなお店)が開かれ、買い物をしながら、お店の人とのふれあいも楽しんでいました。

つがやま市民教養文化講座開講式 in ライズヴィル都賀山

開講式の写真

開催日:平成25年4月20日(土曜日)

近江の歴史と文化を学ぶ「第33期つがやま市民教養文化講座」の開講式が、ライズヴィル都賀山にて行われました。
33年目を迎える今年のテーマは「ふるさとの歴史と風土に学ぶ」で、新たに伝統芸能、民俗を加えた内容で12回講座が開かれます。
この日の第1回目の講座では、大谷大学名誉教授 河内先生を講師に、受講者65人が漢文を読む力について学びました。

春のフリーマーケットフェスタ in 市民運動公園

フリーマーケットの写真

開催日:平成25年4月14日(日曜日)

守山市民運動公園で「春のフリーマーケットフェスタ2013」が開催されました。
フリーマーケットの他、体育館の無料開放やスタンプリーもあり、たくさんの家族連れが春の陽気の下、楽しんで過ごしていました。

楽修院水彩スケッチ展 in 駅前総合案内所

スケッチ展の写真

開催日:平成25年4月11日(木曜日)

4月8日から14日まで、守山市駅前総合案内所 市民交流フロアにて、「タマちゃんのスケッチ教室 楽修院水彩スケッチ展」が開催されました。
守山市内の教室で月2回活動され、年に1回春にスケッチ展を開かれています。
花や果物、風景等のスケッチが展示され、楽しく自由に絵を描かれている教室の雰囲気が伝わってきました。

ロビーコンサート in 小児保健医療センター

ロビーコンサートの写真

開催日:平成25年4月7日(日曜日)

ジャズピアニストの加藤景子さんによる郷帰りロビーコンサートが小児保健医療センターにて催されました。
加藤さんは守山市出身。海外で活躍されており、入院中の子どもたちも美しい音色に聴き入っていました。

ルシオール アートキッズ フェスティバル in 守山市内

ピアノ演奏の写真

開催日:平成25年4月7日(日曜日)

「ラ・フォル・ジュルネびわ湖2013 守山プレイベント ルシオール アートキッズ フェスティバル」が守山市民ホールや立命館守山中学校・高等学校ほか、守山市駅前~あまが池プラザ・中山道界隈で開催され、約1万3300人が参加しました。
プロの音楽家による演奏の他、工作や絵を描くアート体験もあり、守山がアートに包まれた日になりました。

目田川桜まつり in 図書館横

野だての写真

開催日:平成25年4月6日(土曜日)

緑創会(緑のもりやまを創る会)の「守山の桜の名勝づくり5カ年計画」完成を祝い、図書館横で第1回目田川桜まつりが開催され、オープニングセレモニーとして野だてによるお茶と桜のお菓子がふるまわれました。
桜のお菓子はこの日のために市内の和菓子屋さんで作られたものです。
あいにくの雨でしたが、参加者は春の風情を感じていました。

鍛冶屋体験教室 in 町家 うの家

鍛冶屋体験の写真

開催日:平成25年4月5日(金曜日)

守山宿・町家“うの家”の南庭で、鍛冶屋体験教室が開かれ、約20人が参加しました。
市内の現役の鍛冶屋さんに指導してもらいながら、子どもたちは一所懸命焼いて赤くなった鉄の棒を叩き、鍛冶屋さんのお仕事を体験していました。

春の全国交通安全運動出動式 in 守山市役所

出動式の写真

開催日:平成25年4月5日(金曜日)

春の全国交通安全運動出動式が守山市役所前庭で行われました。
滋賀県出身で、2013年旭化成グループキャンペーンモデルの大久保 洋子さんが一日守山署長に任命され、交通事故防止の啓発を呼びかけていました。
春の全国交通安全運動は4月6日から15日までです。

被災地の子どもたちを招待 in 蓮生寺

アスレチックの写真

開催日:平成25年4月4日(木曜日)

昨年に続き、被災地・福島県二本松市の親子約70人が、一時保養として三宅町にある蓮生寺を訪れました。蓮生寺と地元の方は、今回も子どもたちに楽しく過ごしてもらおうと、地元産の野菜を使ったカレーやもちもちドーナツ、手作りの足湯を用意し、歓迎しました。
子ども達はバスから降りてさっそく、住職手作りの竹のアスレチックに登り、元気よく遊んでいました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp