文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成25年10月のまちの活動記録

公開日:平成26年10月1日

「民謡鑑賞の集い」 in デイサービス「あいむ守山」


開催日:平成25年10月30日(水曜日)

市内のボランティアグループによる「民謡鑑賞の集い」が行われ、高齢者の皆さんは九州炭坑節、花笠音頭、江州音頭などの民謡(唄と踊り)を鑑賞し、楽しいひと時を過ごしました。

親子写生会 in 美崎公園

親子写生会の写真

開催日:平成25年10月27日(日曜日)

市教育会主催の親子写生会が開かれ、約170人が参加しました。
参加した親子は広大な公園の中で思い思いの場所に陣取り、水彩やクレヨンなどで守山の「自然」や「秋」を描いていました。
小学生の子どもと参加したお母さんは「子どもたちも絵が好きですし、写生は何もせずに集中できるので楽しいですね」と話していました。
写生会で提出された作品のうち、審査で選ばれた特選、佳作、入選の作品は11月下旬にあまが池プラザに展示される予定です。

すこやかまちづくりフォーラム in 市民ホール

すこやかまちづくりフォーラムの写真

開催日:平成25年10月26日(土曜日)

食事から健康づくりを考えようと「すこやかまちづくりフォーラム」が開かれました。
「食事と禁煙からはじめる健康づくり~おいしくご飯を食べるために必要なこと」をテーマに講演とシンポジウムが行われ、株式会社タニタヘルスリンクの管理栄養士・金華蓮(きむかれん)さんによる講演では、話題のタニタ式健康づくりやタニタ食堂で満腹感を高めるために行われている工夫などについて紹介されました。

厚生労働大臣表彰受賞報告 in 市役所

厚生労働大臣表彰受賞報告の写真

開催日:平成25年10月25日(金曜日)

社会福祉法人むつみ会ひなぎく子ども園園長・堀江ひとみさんが、長年にわたり保育事業に従事し、その進展に顕著な功績があった保育事業従事者に対して贈られる厚生労働大臣表彰を受賞され、市長と教育長に受賞の報告をされました。

第19回中学生海外派遣団壮行会 in 市役所

第19回中学生海外派遣団壮行会の写真

開催日:平成25年10月24日(木曜日)

市の姉妹都市・米国エイドリアン市を含むミシガン州レナウイ郡へ出発する第19回中学生海外派遣団の壮行会が行われました。
派遣団は引率3人、団員8人の計11人で、10月27日から11月5日の日程で派遣されます。
市長と教育長の挨拶の後、団員一人ひとりが「日頃体験することのできないことなので、頑張りたいです。」などと決意表明をしました。

市の人口8万人達成セレモニー in 市役所

市の人口8万人達成セレモニーの写真

開催日:平成25年10月24日(木曜日)

8万人目となったのは10月23日に出生届けを提出した有村翔真くん。両親と一緒に市長から証明書と記念品を、「もーりー」から大きな花束を贈られ、たくさんの人に大きな拍手でお祝いしてもらいました。

くわしくはこちら

弥生の夜話会 in 下之郷史跡公園

弥生の夜話会の写真

開催日:平成25年10月21日(月曜日)

弥生の音やにおい、味覚、手触りを感じてもらおうと「弥生の夜話会」が開かれました。
「五感で味わう弥生のお月見」と題した夜話会は、話手の児童文学者・今関信子さんを中心に展開されました。
石器の材料として使われていたサヌカイト(石)の奏でる音を聞いたり、赤米やくるみなどを使った弥生の月見団子を食べたりと、会場は弥生時代そのままの雰囲気に包まれました。

第4回 MINNNAのサロン in 吉身会館

第4回 MINNNAのサロンの写真

開催日:平成25年10月20日(日曜日)

姉妹都市である米国ミシガン州エイドリアン市使節団の方々と一緒に和菓子作りを体験した後、お抹茶と一緒にいただきました。また、その後は、けん玉やコマ廻しに、あやとりなどの日本の伝統遊びをみんなで楽しみ、交流を深めました。

守山市いけばな展 in 市民ホール

守山市いけばな展の写真

開催日:平成25年10月19日(土曜日)

市花道協会主催の「守山市いけばな展 花に想いをこめて」が開催されました。
池坊や小原流など様々な流派の作品26点に加え、子どもいけ花教室や湖南ホームタウン利用者の作品も展示され、訪れた人の目を楽しませていました。

そうもく千燈 in 馬路石邊(うまじいそべ)神社

そうもく千燈の写真

開催日:平成25年10月19日(土曜日)

狂言を奉納して自然の恵みに感謝を捧げる「そうもく千燈」が執り行われ、大勢の人で賑わいました。
提灯山笠や竹あかしに幽玄な燈がともる中、訪れた人たちは模擬店でお神酒やぜんざいなどをいただき、狂言を鑑賞して秋祭の夜を満喫していました。

米国エイドリアン市友好親善使節団訪問 in 市役所

米国エイドリアン市友好親善使節団訪問の写真

開催日:平成25年10月18日(金曜日)

市の姉妹都市・米国エイドリアン市の友好親善使節団3名が市役所を表敬訪問されました。
今年度は姉妹都市提携している市の使節団がすべて来市され、エイドリアン市は3市目になります。

おもしろサイエンス in 立入が丘幼稚園

おもしろサイエンスの写真

開催日:平成25年10月18日(金曜日)

科学的な遊びの紹介や指導をされている「コロンブスの卵」(藤澤徹)さんを講師に招き、親子で飛行機作りや風船遊びなどの科学遊びを楽しみました。
園児たちは、親子で一緒に科学の話を聴いたり、制作したもので遊ぶことにより、科学の不思議や面白さを感じていました。

えり漁改修見学クルーズ in 守山漁業協同組合

えり漁改修見学クルーズの写真

開催日:平成25年10月18日(金曜日)

今年、守山漁業協同組合では5年ぶりに「えり」の改修が行われ、その改修作業を見学する「えり漁改修見学クルーズ~湖魚三昧~」が開催されました。
えり漁は障害物にぶつかると移動するという魚の習性を利用した琵琶湖の伝統漁法で、参加者は長さ約14mの杭に触れてみたり、漁師の方に質問をしたりと熱心に見学していました。

芋掘りとコスモス畑散策 in 新庄町

芋掘りの写真

コスモス畑散策の写真

開催日:平成25年10月18日(金曜日)

中洲幼稚園4・5歳児32人が新庄町へ芋掘りとコスモス畑散策に出かけました。
収穫時期を迎えた芋を少しずつ素手で掘り進めていくと、ツルに連なった芋がたくさん出てきて、園児たちは歓声を上げていました。
芋掘りの後はコスモス畑へ。コスモスは台風の影響で少し倒れていましたが、満開のコスモスに園児たちから笑顔が溢れていました。

市民公開外部評価意見書提出 in 市役所

市民公開外部評価意見書提出の写真

開催日:平成25年10月15日(火曜日)

福祉や保健分野など10事業について、評価委員により公開で議論され取りまとめられた意見書が市民公開外部評価委員会 今井久人委員長から市長に手渡されました。

(記事提供:守山市有線放送)

第32回 市民スポーツ大会 in 市民運動公園

第32回 市民スポーツ大会の写真

開催日:平成25年10月14日(月曜日)

さわやかな秋晴れの中、ビーチボールやソフトボールをはじめとする6種目で自治会代表チームで試合が行われ、体育の日にいい汗を流しました。
また、開会式では昨年度優勝チームからの優勝旗の返還に続き、代表選手による選手宣誓や県民体育大会優秀者の表彰もおこなわれました。

明治時代の古式腕用ポンプ披露 in 守山小学校

明治時代の古式腕用ポンプ披露の写真

開催日:平成25年10月13日(日曜日)

消防防災活動の啓発に役立てようと、明治時代の古式腕用ポンプを勝部消友会が修復、勝部自治会総合防災訓練で披露されました。
このポンプは通称ガッチャンポンプと呼ばれ、人力で圧力をかけて放水を行います。自動化が進んでいなかった明治時代から製造され、昭和の頃まで使われていました。
バケツリレーで水をためたポンプを数人がかりで動かし勢いよく水が出ると、参加者から歓声が上がりました。

第9回今浜コスモス観賞会 in 今浜コミュニティ広場

第9回今浜コスモス観賞会の写真

開催日:平成25年10月13日(日曜日)

コスモスが見ごろを迎え、今浜自治会主催の「第9回コスモス観賞会」が開催されました。
秋晴れの空の下、明富中学校吹奏楽部による演奏やラジオ体操などが行われ、参加者は爽やかなひと時を過ごしました。

市美術展覧会 表彰式 in 市民ホール

市美術展覧会 表彰式の写真

開催日:平成25年10月13日(日曜日)

「第44回守山市美術展覧会」の表彰式が行われました。
日本画・洋画・工芸など6部門別に市展賞6作、特選25作、佳作36作が選ばれ、受賞者へ賞状や盾が贈られました。

吉身小学校 ビオトープ竣工式 in 吉身小学校

吉身小学校 ビオトープ竣工式の写真

開催日:平成25年10月13日(日曜日)

吉身小学校40周年を記念して、友愛の庭の一角に「学校ビオトープ」が建設され、その完成を祝う竣工式が行われました。
「よしみっこトープ」と名づけられた、約200平方メートルのビオトープは、PTAや滋賀銀行からの助成金、寄付金などによって作られました。
お披露目イベントでは、関係者や市民が見守る中、市内の川で捕まえたタナゴやカワムツなどの魚が放流されました。

第3回もりやま福祉フェア in 市民体育館

第3回もりやま福祉フェアの写真

開催日:平成25年10月12日(土曜日)

「つどおう・わかちあおう」をテーマに「第3回もりやま福祉フェア」が行われ、約500人が参加しました。
今年は館内2カ所に広場が設置され、参加者はボッチャやディスゲッター、カローリングなどで汗を流しました。
また人気のヨガ体験では、障害を持つ人も体を大きく伸ばしてヨガの楽しさを満喫しました。

湖岸清掃運動・オオバナミズキンバイ除去大作戦 in 木浜湖岸・赤野井湖岸周辺・赤野井湾・小津袋

湖岸清掃運動の写真

オオバナミズキンバイ除去作戦の写真

開催日:平成25年10月12日(土曜日)

湖岸清掃運動とともに、NPO法人びわこ豊穣の郷を中心としたオオバナミズキンバイ除去大作湖岸が実施され、約300人が参加しました。
ペットボトルや空き缶などのゴミは約1.1トン回収され、生息面積が拡大している外来水生植物オオバナミズキンバイは、約80平方メートル、約6トン駆除されました。

もりやまマルシェ「モ・リ・シェ」 in ららぽーと守山

もりやまマルシェ「モ・リ・シェ」の写真

開催日:平成25年10月12日(土曜日)

守山の物産品を推奨し、地域資源をPRする「第2回 もりやまマルシェ『モ・リ・シェ』」が開催されました。
今回は「市民に親しまれる守山の食と工芸」をテーマに、市内の事業者出展ブースには守山の優れた品物が並び、多くの来場者で賑わいました。
「もーりー」や「おうみん」など、ゆるキャラも登場し、会場を盛り上げました。

ファミリー・サポート・センター講習会 in すこやかセンター

ファミリー・サポート・センター講習会の写真

開催日:平成25年10月7日(月曜日)

「いざと言う時の為に!子どもに起こりやすい病気の手当て」をテーマにした講習会が行われ、約20人が受講しました。
講習会は子育てをサポートする活動に取り組む守山市ファミリー・サポート・センター主催で開かれ、受講者は幼児に起こりやすい病気とその対処方法について学びました。

(記事・写真提供:守山市有線放送)

市美術展覧会 in 市民ホール

市美術展覧会の写真

開催日:平成25年10月6日(日曜日)

10月5日から13日まで「第44回守山市美術展覧会」が開催されました。
会場には、県内から募集した一般作品の内、日本画・洋画・彫塑(ちょうそ)・工芸・書・写真の各部門の入選作品や委嘱作品など262点を展示、市展委員の先生を囲んでの部門別作品鑑賞会も行われました。

児童虐待防止キャラバン隊来庁 in 市役所

児童虐待防止キャラバン隊来庁の写真

開催日:平成25年10月4日(金曜日)

11月の児童虐待防止推進月間に向けて、滋賀県児童虐待防止キャラバン隊が来庁され、市長はじめ職員やもーりーが出迎えました。
キャラバン隊は、児童虐待防止に向けたメッセージを伝達し、啓発用オレンジリボンを贈呈されました。

「お絵かきバス」で市長訪問 in 市役所

「お絵かきバス」で市長訪問の写真

開催日:平成25年10月3日(木曜日)

速野カナリヤ子ども園の5歳児45人が「お絵かきバス」で市長を訪問しました。
「お絵かきバス」は9月7日にバスの利用促進などを目的として開催された「バスの日まつり in びわこ」で、バスの車体にお絵かきをしてもらい完成したものです。
9月10日から市内を運行している「お絵かきバス」が園の前を通ると、園児たちはとても喜ぶそうで、この日も自分の描いた絵を嬉しそうに教えてくれました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp