文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成25年9月のまちの活動記録

公開日:平成26年10月1日

守山北中学校職業体験inサイクルショップ

守山北中学校職業体験の写真

開催日:平成25年9月30日(月曜日)

9月25日から10月1日まで、守山北中学校の2年生が保育園など市内の様々な施設で職業体験を行いました。
サイクルショップでは二人の生徒が職業体験に参加、普段あまり手にすることのない工具に悪戦苦闘しながら、パンクの修理や自転車の組み立て、解体などの作業を行い、働くことの大変さ、大切さを学びました。

もりやま環境フェアin農村総合センター・環境センター

もりやま環境フェア・プレイベントの写真

もりやま環境フェアの写真

開催日:平成25年9月28(土曜日)・29日(日曜日)

ごみ処理や環境のことを知ってもらおうと「第10回もりやま環境フェア2013」が2日間に渡って開催され、約6,000人が来場しました。
初日のプレイベントでは、子ども園や小学校による発表会と10回目を記念してジェフ・バーグランド氏による講演会が開かれました。
29日には施設見学会やトラック引きレース、サイエンスショーなどのイベントが行われ、大盛況のうちに幕を閉じました。

災害時の医療救護活動に関する協定締結式in市役所

災害時の医療救護活動に関する協定締結式の写真

開催日:平成25年9月26(木曜日)

守山市、野洲市と守山野洲医師会、草津栗東守山野洲歯科医師会、守山野洲薬剤師会は、災害時の医療救護活動に関する協定締結式を行いました。
協定を締結した3団体は、災害時両市から派遣要請を受けた場合、「医療救護計画」に基づいて医師や歯科医、薬剤師を派遣し、応急手当や口腔衛生活動、医薬品の確保などの救護活動にあたります。

(記事提供:守山市有線放送)

カウ愛(アイ)ふれ愛事業フラダンス教室in市民体育館

フラダンス教室の写真

開催日:平成25年9月26(木曜日)

9月23日から来市されている守山市の姉妹都市であるハワイ州カウアイ群からの文化使節団(フラダンサー、ウクレレ奏者)によるフラダンス教室が開催されました。
参加した120人の市民は、素敵なウクレレの音色とハワイアンソングに合わせ、4人のフラダンサーの指導で、楽しくフラダンスを踊り、ハワイアン・カルチャーを満喫しました。

くわしくはこちら

カウ愛(アイ)ふれ愛事業フラダンス公演会in市内各小学校

フラダンス公演会の写真

フラダンス公演会の写真

開催日:平成25年9月25(水曜日)~27日(金曜日)

市の姉妹都市・ハワイ州カウアイ郡の文化使節団が来市され、国際理解と姉妹都市交流の推進を図ろうと、カウ愛(アイ)ふれ愛事業のフラダンス公演会が開催されました。
フラダンサーをはじめとする文化使節団は9月25日から3日間、中洲小学校を皮切りに市内9小学校を訪問され、フラダンスを通じて生徒と交流を深められました。

くわしくはこちら

勝部町歴史文化サロン100回記念研修会in下之郷史跡公園・埋蔵文化センター

勝部町歴史文化サロン100回記念研修会の写真

開催日:平成25年9月24(火曜日)

勝部自治会で開かれている「勝部町歴史文化サロン(歴史文化伝え隊)」の100回記念研修会が行われました。
研修会には22人が参加、下之郷史跡公園・埋蔵文化財センターの畑本所長を講師に迎えて、地域の歴史や遺跡について学びました。

守山市民文化芸術祭公民館自主教室のつどい合同開催2013in市民ホールほか

守山市民文化芸術祭の写真

開催日:平成25年9月21日(土曜日)~23日(月・祝)

「伝統に学び文化の香りたかいまちをつくりましょう」をテーマに市民ホールやエルセンター、あまが池プラザなど市内各地で開催されました。
迫力ある演奏や生け花に観客は魅了されていました。

稲刈体験in埋蔵文化財センター

稲刈体験の写真

開催日:平成25年9月20日(金曜日)

中洲幼稚園の5歳児16名が5月に植えたお米の稲刈りを体験しました。
センターの方から、昔の農機具や暮らしの話を聞き、実際に石包丁での稲穂の刈取りや、モミすりの体験をし、稲作について学びました。

秋の全国交通安全運動出動式in守山警察署

秋の交通安全運動出動式の写真

開催日:平成25年9月20日(金曜日)

守山・野洲地区の交通安全運動出動式が行われ、「旭化成グループキャンペーンモデル」の大久保祥子さんが一日署長に任命されました。
式の後、広報車が一斉に街頭広報に出発しました。

第30回守山市高齢者芸能発表大会in市民ホール

第30回守山市高齢者芸能発表大会の写真

開催日:平成25年9月19日(木曜日)

「第30回守山市高齢者芸能発表大会」が開催され、55のプログラムに約270人の市民が出演しました。
この大会は高齢者の生きがい促進を目的に、市老人クラブ連合会と老人憩いの家の共催で毎年開かれています。
守山市歌の斉唱から大会がはじまり、民謡など日頃の練習の成果を披露しました。

(記事・写真提供:守山市有線放送)

フラワー・ブラボー・コンクール秋花壇審査in立入が丘小学校・河西小学校

フラワー・ブラボー・コンクール立入が丘小の写真

フラワー・ブラボー・コンクール河西小の写真

開催日:平成25年9月18日(水曜日)

小中学校などを対象にした花壇コンクール「フラワー・ブラボー・コンクール(FBC)」の秋花壇中央審査が行われました。
立入が丘小学校の秋花壇テーマは「夕日に照らされ輝く秋花壇」で、見事最優秀賞である大賞に選ばれました。
河西小学校はサルビアやマリーゴールドなどで光り輝く「アーススター」を表現、優秀賞の日本植物園協会賞を受賞しました。

守山南中学校文化祭・レインボーフェスティバルin市民ホール

守山南中学校文化祭・レインボーフェスティバルの写真

開催日:平成25年9月13日(金曜日)

守山南中学校の文化祭とレインボーフェスティバル(合唱コンクール)が開かれました。
今年のテーマは「一意専心心に刻め、30年の歴史歌に刻め未来への思い」。各クラスでこの日に向けて練習に取り組んできた成果をステージで披露しました。

(記事・写真提供:守山市有線放送)

子育てサポーター交流・研修会in市民ホール

子育てサポーター交流・研修会の写真

開催日:平成25年9月12日(木曜日)

地域における子育て支援の連携と資質向上を図ろうと「子育てサポーター交流・研修会」が開催されました。
助産師・看護師の渡邊由美さんを講師に迎えて、各公民館や自治会などで子育て支援に携わっている方、民生委員など約70人が参加しました。
グループに分かれ、昔と今の育児・考え方の違いを話し合った後、赤ちゃんの人形を使って、赤ちゃん体操やふれあい遊びなどを学びました。

小さな子どもを持つお母さんの研修会in速野会館

小さな子どもを持つお母さんの研修会の写真

開催日:平成25年9月10日(火曜日)

速野学区各種婦人団体主催で「小さな子どもを持つお母さんの研修会」が開かれ、約20人が参加しました。
講師に市内在住の児童文学作家・今関信子さんを迎え、子どもに対して絵本が持っている力や絵本の魅力についての話を聞きました。

市民ソーラー3号機完成披露会in河西幼稚園

市民ソーラー3号機完成披露会の写真

開催日:平成25年9月10日(火曜日)

河西幼稚園の園舎屋根に設置された「もりやま市民ソーラー3号機」の完成披露会がもりやま市民共同発電所推進協議会主催で開催されました。
3号機の出資募集は、出資者のお子さんやお孫さんが配当金などの資産とともに、再生可能エネルギーを継承できる「緑の贈与型」という出資方法が取り入れられています。
完成披露会には、推進協議会会員や出資者、園児など約100人が参加し、テープカットが行われました。

健康生きがい講座in水保ふれあいの家公民館

健康生きがい講座・体操の写真

開催日:平成25年9月8日(日曜日)

健康づくり・生きがいづくりの実践活動の実践活動の一環として、水保町自治会、水保まちづくり健康福祉部会主催で開催されました。
すこやか生活課より、すこやかチャレンジ事業の説明を受けた後、スポーツ推進委員の崎谷志津子さんの指導による血管若返りストレッチ体操を参加者全員で実践しました。
最後には健康推進委員が地域で栽培したアントシアニンたっぷりの赤シソで作ったジュースを試飲しました。

守山市子ども将棋大会inエルセンター

子ども将棋大会の写真

開催日:平成25年9月8日(日曜日)

将棋を通じて、子どもの健全育成を計るとともに礼儀や謙虚さを学ぶことを目的に開催されました。
市内の小学生16人が参加しました。この日はプロ棋士(五段)山本真也さんも参加され、子どもたちと対局されました。
子どもたちは山本プロとの対局に、真剣な面持ちで駒の動かし方を学びました。

市民公開外部評価in市コミュニティ防災センター

市民公開外部評価の写真

開催日:平成25年9月7日(土曜日)・8日(日曜日)

市民が市政を考える「平成25年度市民公開外部評価」の会合が開かれました。
今回は福祉関連の10事業が選定され、公募や団体から選ばれた11人の市民評価委員が、事業の改善策や提案を行いました。食育推進、がん検診、子育て支援、ひとり親家庭福祉対策などについて、市の事業説明を受けた市民評価委員が議論、評価しました。

バスの日まつりinピエリ守山駐車場

バスの日まつり・お絵かきバスの写真

開催日:平成25年9月7日(土曜日)

バスの利用を呼びかける「バスの日まつりinびわこ」が開催されました。
「バスの日まつり」はバスに親しんでもらおうと、昨年からピエリ守山で行われており、高速バス、巡回バスなど様々なバス車両の展示、バスグッズの販売などが行われています。
この日は、速野カナリヤ子ども園の5歳児がバルーン演技で花を添えたほか、もーりーやひこにゃん、けいたくんが登場し、人気を集めていました。
また、バスの車体にお絵かきをする「お絵かきバス」には、園児や親子連れ等が思い思いに絵を描いて、楽しいひとときを過ごしました。

吉身幼稚園児の川遊びin目田川河川公園

吉身幼稚園児の川遊びの写真

開催日:平成25年9月6日(金曜日)

5歳児66名がNPO法人びわこ豊穣の郷支援のもと、川についてのお話を聞いたり、魚つかみなどをしました。スジエビやドジョウ、シジミといった生き物がたくさん獲れて、子どもたちは大喜びでした。

同和問題啓発強調月間駅頭啓発in守山駅

同和問題啓発強調月間駅頭啓発の写真

開催日:平成25年9月4日(水曜日)

滋賀県では、毎年9月を「同和問題啓発強調月間」と定め、同和問題の解決に努めています。
県、市町、関係機関・団体が県下各地において、駅頭啓発を含め、さまざまな啓発事業を展開していきます。

金森西遺跡出土in金森地先

金森西遺跡出土品の写真

開催日:平成25年9月4日(水曜日)

県道草津守山線整備工事に伴い、金森西遺跡の発掘調査が平成24年から行われています。
調査の結果、古墳時代前期(4世紀頃)の集落跡から玉生産関係の遺物が確認されました。
玉生産関係の遺物は、緑色凝灰岩製や滑石製の管玉(くだたま)の制作工程を窺い知ることができ、集落内で生産されていたことがわかりました。

第45回滋賀県優秀消防団・職団員等表彰!in市役所

滋賀県優秀消防団・職団員等表彰の写真

開催日:平成25年9月3日(火曜日)

この表彰は、県民の生命・財産を守る消防活動に貢献された団体に贈られました。
播磨田女性消防隊89人は、播磨田町内116カ所ある消火栓の点検や、小型ポンプを使った放水訓練を毎月欠かさず行われています。
消火栓の位置を示す地図を全戸配布するなど、住民に火災防止の呼びかけを続け、地域の安全・安心を見守っています。

第6回守山ほたる杯争奪少年剣道練成大会in市民体育館

守山ほたる杯少年剣道大会の写真

開催日:平成25年8月31日(土曜日)・9月1日(日曜日)

二日間にわたって「第6回ほたる杯争奪少年剣道練成大会」が開かれました。
青少年の健全育成とともに、まちの賑わいを創出するなどを目的に、特定非営利法人まちづくり守山(泉岡芳雄理事長)が毎年この時期に開催しています。
市内から参加した守山練心館、守山剣友会をはじめ、全国96団体149チームの小・中学生が熱戦を繰り広げました。守山練心館Aの谷徳輝さんは5人抜き(個人の部)を達成しました。
優勝は小学生の部=養徳館道場(岡山)中学生の部=京都太秦少年剣道部(京都)でした。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp