文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成25年7月のまちの活動記録

公開日:平成26年10月1日

ブドウの直売開始inもりやまフルーツランド

ブドウの直売の写真

開催日:平成25年7月31日(水曜日)

ブドウの直売が、昨年より4日早く7月27日からもりやまフルーツランドで始まりました。
フルーツランドのブドウは、こばま野洲川地区生産組合のブドウ部会12戸が、5.4ヘクタールの土地で栽培されています。
テントが新しくなった直売所には、その日に朝取りした新鮮なブドウが並び、地方発送もできるとあって、連日多くの人で賑わっています。
ブドウの直売は、9月中旬頃まで行われます。

(記事提供:守山市有線放送)

観蓮会・妙蓮祭りin近江妙蓮公園

観蓮会の写真

妙蓮祭りの写真

開催日:平成25年7月28日(日曜日)

近江妙蓮保存会主催の観蓮会が開かれ、近江妙蓮を復活させた大賀一郎博士の追悼式後、妙蓮を観賞しました。
また、今年は近江妙蓮復活50年目を記念して、夕方から妙蓮祭りが開催されました。地元の子どもたちによる歌や手品、妙蓮音頭・江州音頭などが行われ、多くの人で賑わいました。

今浜コスモス園種まき作業in今浜コスモス園

今浜コスモス園種まき作業の写真

開催日:平成25年7月28日(日曜日)

今浜コスモス園(約1,800平方メートル)では、今浜町民約200人でコスモスの種まき作業が行われました。
自治会とまちづくり推進委員会が連携し、種まきから除草作業など開花までの約2カ月半を生育管理し、協働で作業されます。
10月中旬には、観賞会も行われますので、ぜひご覧ください。

サムルノリの演奏in駅前広場

サムルノリの演奏の写真

開催日:平成25年7月27日(土曜日)

姉妹都市・韓国公州市の友好使節団として訪問中の燕亭国楽院(よんじょんこくがくいん)が「2013もりやま夏まつり」のステージで、韓国の伝統楽器を使った音楽「サムルノリ」を披露されました。
ドラや太鼓、打楽器などで奏でられる異国の音色に、観客は聴き入っていました。

MINNAのサロンin玉津公民館

MINNAのサロン・そば打ちの写真

開催日:平成25年7月27日(土曜日)

7月26日~28日まで、姉妹都市・韓国公州市の友好親善使節団が守山市を訪問され、市民と外国籍住民が参加する「第2回MINNAのサロン」が開催されました。
使節団は、そば打ち体験や持ち寄り昼食会(ポットラックパーティー)を通じて、市民と交流を深められました。

2013もりやま夏まつりin守山市内


開催日:平成25年7月27日(土曜日)

今年初登場のスノーゲレンデや、あまが池プラザのお化け屋敷、各会場コンサートなどで賑わいました。県下最大級の歩行者天国で、今年もアツい一日となりました。

あなたもマジシャン講座in小津公民館


開催日:平成25年7月27日(土曜日)

プロのマジシャン奇響(ききょう)さんを迎え、参加者25名にマジックが伝授されました。
トランプやコイン、輪ゴムを使った奇響さんのマジックに参加者は驚きや不思議な表情を浮かべ、真剣な眼差しで学び、練習されました。

韓国・公州市(こんじゅし)友好親善使節団訪問in市役所

韓国・公州市(こんじゅし)使節団訪問の写真

韓国・公州市(こんじゅし)使節団・琵琶湖遊覧の写真

開催日:平成25年7月26日(金曜日)

姉妹都市・韓国公州市の友好親善使節団18名が守山市を来訪されました。
使節団はもりの風子ども園を視察後、市役所を表敬訪問され、職員が拍手で出迎えました。
夕方には佐川美術館で芸術を鑑賞され、漁船に乗って木浜漁港を出発、湖上から琵琶湖を満喫されました。

安野光雅展「あんのさんのしごと」in佐川美術館

安野光雅展「あんのさんのしごと」の写真

開催日:平成25年7月24日(水曜日)

佐川美術館では、企画展安野光雅展「あんのさんのしごと」が開かれ、ユニークで斬新な作品の数々が訪れる人々の目を楽しませています。
安野光雅さんは、子ども向けの絵本だけでなく風景や歴史を描いた作品、エッセイなど、幅広い分野に活動を広げ、独創的で豊かな表現を続けられています。
今回の企画展では、画家・絵本作家・装丁家と様々な顔を見せる安野さんの魅力を6つの作品およそ120点で紹介しています。
会場を訪れる人たちは、絵の中に隠された動物や旅人を探したり、だまし絵をのぞき込んだり、思い思いに作品鑑賞を楽しんでいました。

(記事・写真提供:守山市有線放送)

伊勢遺跡の楼観を寄贈in市役所


開催日:平成25年7月24日(水曜日)

国史跡伊勢遺跡から発掘された楼観を1月30日の大きさで伊勢町在住の田中照男さんが復元されました。
市内小・中学校、また市役所に寄贈されました。

非常食と応急手当の体験学習in下之郷史跡公園


開催日:平成25年7月24日(水曜日)

災害に備え、守山市地区赤十字奉仕団によるハイゼックス(災害時非常食)の作り方、講師さんを迎えて応急手当の講習が行われました。
ハイゼックス作りでは、初めて作る方が多く、米・水の量を慎重に量りながら作りました。最後には炊き上がったご飯の試食会も行われました。

市小学校水泳記録会in河西小学校プール

市小学校水泳記録会の写真

開催日:平成25年7月23日(火曜日)

市内9小学校の6年生が参加する「第44回守山市小学校水泳記録会」が開催されました。
日ごろ25m以上泳げるようになることを目標に練習し、今年は初めて300人以上の生徒が参加、記録更新を目指して力泳しました。
男女別に6種目行われ、最終種目の男女別200mリレーでは、周りの声援がひときわ大きくなりました。

弥生の米づくり・第2回in下之郷史跡公園

弥生の米づくり・第2回の写真

開催日:平成25年7月21日(日曜日)

下之郷史跡公園では、弥生時代から始まった米づくりや当時の食文化について楽しく学んでもらおうと、11月まで全7回にわたり「弥生の米づくり」体験が行われています。
第2回目となる、この日は第1回目に赤米など古代米を植えた水田の草取りをしたり、キビや古代米を使ったお菓子を作りました。

宮城川で川遊び!in馬路石邊神社


開催日:平成25年7月20日(土曜日)

吉身東町自治会の主催により、参道と宮城川の清掃を行い、アユつかみや竹パン作りが行われ、自分でつかんだアユをその場で塩焼きにして食べました。
また、子どもたちの川遊びを通して、地域の和・絆づくりを目的に行われています。今年も300人を超えるたくさんの参加者で賑わい地域の和を広げました。

ヒマワリが満開in第1なぎさ公園


開催日:平成25年7月18日(木曜日)

第1なぎさ公園の約1万5千本のヒマワリが見ごろを迎えています。湖岸を花で飾ろうと、市シルバー人材センターの皆さんが丹精込めて育てているものです。ぜひ、ご覧ください。

かつべ水フェスタin勝部

稚魚を放流する写真

開催日:平成25年7月15日(月・祝)

地域の河川に関心を持ってもらおうと、勝部自治会主催の「第5回かつべ水フェスタ」が開催され、約180人の子ども達が参加しました。
エルセンターで川の話を聞いた後、「かつべほたる南の道(中水川)」に移動して、ザリガニやタモロコなどの水辺の生き物を観察したり、学年ごとに稚魚500匹を放流しました。

守山市子ども描画展in市民ホール展示室


開催日:平成25年7月15日(月・祝)

7月12日(金曜日)~17日(水曜日)まで、守山市民ホール1階展示室で描画展が開催されました。
市内の各保育園、幼稚園、子ども園、小学校、中学校で作成された作品509点が展示され、多くの方が観賞されました。

美崎自治会とブータン王国との交流in美崎自治会館


開催日:平成25年7月15日(月・祝)

美崎自治会館で美崎自治会とブータン王国からの留学生との交流会が行われました。
農園でメロンの栽培や野菜の収穫について、農家の方から説明を受けました。
また、農園の見学後は、地場産野菜や琵琶湖で捕れた魚料理を堪能しました。

守山市消防団消防操法訓練披露会in北消防署


開催日:平成25年7月14日(日曜日)

市内の7分団とMSL分団(守山サンレディース)による消防操法訓練披露会が行われました。
消防操法は消防職員や消防団の訓練の一つであり、基本的な操作の習得を目指すため、設置された防火水槽から、給水し、火災現場を意識した火点と呼ばれる的にめがけて放水し、撤収するまでの一連の手順が行われます。
8月4日(日曜日)には小津分団がポンプ車の部で第48回滋賀県消防操法訓練大会に、また10月17日(木曜日)にはMSL分団が第21回全国女性消防操法大会に出場されます。
応援よろしくお願いします!

「守山」のブランド化キックオフ宣言inあまが池プラザ


開催日:平成25年7月13日(土曜日)

守山が大好き!守山に住んでよかった!と言っていただけるよう、守山の魅力を発信していく都市ブランド化の取り組みが始まりました。
この日は、滋賀県立大学の印南比呂志教授による講演やパネルディスカッションの後、守山南中学校吹奏楽部による演奏や、ブランド化宣言が行われました。
今後ロゴを募集し、市民の皆さまをはじめ、市外の方にも、守山の魅力を発信していきます。

もりやま市民ソーラー2号機完成披露会in小津子ども園


開催日:平成25年7月12日(金曜日)

小津子ども園に設置した、もりやま市民ソーラー2号機の完成披露会が行われました。
披露会には出資者をはじめ、多くの方が出席され、子ども園の児童も一緒にテープカットを行いました。

小学生文化芸術体験in守山小


開催日:平成25年7月12日(金曜日)

平成25年度から始まった「小学生文化芸術体験」が守山小学校で行われました。
今回は、美術作家の井上信太さんを講師に招き、体育館で約170人が「海に浮かぶ滋賀県を作る」というテーマで地図を作成しました。画用紙でショッピングセンターやビワコオオナマズなどを作り地図に貼りつけていき、想像力を活かしたダイナミックな作品が仕上がりました。

近江守山ライオンズクラブ50周年記念品寄贈in市役所


開催日:平成25年7月10日(水曜日)

近江ライオンズクラブ創立50周年を記念して、様々な企画を計画されていますが、その一環として、守山市の教育に役立つようにと、このたび守山市立の小学校9校、中学校4校にテントを合計13張寄贈されました。

草木染めin守山保育園


開催日:平成25年7月9日(火曜日)

守山保育園の5歳児ひまわり組29名が、クラスの仲間意識を高めるためおそろいのTシャツを草木染めで作りました。園庭のびわの葉をちぎり、鍋にいれ、Tシャツが色づくのを楽しみにしていました。びわの葉からは想像できないピンク色にTシャツが染まり、園児たちは驚くとともに大喜びでした。

第32回野洲川冒険大会~いかだくだり~in野洲川


開催日:平成25年7月7日(日曜日)

新庄大橋上流から天満大橋上流までの約2.5kmを手作りのいかだでくだる、いかだくだりが開催されました。46艇が出航し、約1時間の冒険を終え、次々にいかだがゴールしました。守山メロンをテーマにしたいかだや七夕にちなんだ彦星・織姫が乗ったいかだなど、バラエティに富んだ楽しいイベントとなりました。

滋賀県消防協会守山野洲支部「夏期山岳救助捜索訓練」in三上山


開催日:平成25年7月7日(日曜日)

滋賀県消防協会守山野洲支部「夏期山岳救助捜索訓練」が近江冨士花緑公園で行われました。
守山と野洲の分団の連携により、三上山で捜索し救助する訓練が行われました。

半夏生(はんげしょう)観賞会in大庄屋諏訪家屋敷

半夏生を観賞する写真

開催日:平成25年7月6日(土曜日)

市文化財「大庄屋諏訪家屋敷」で、初めて「半夏生観賞会」が開催されました。
半夏生は上部3枚の葉だけ白くなるドクダミ科の多年生植物で、別名「片白草(カタシロクサ)」などとも呼ばれており、県下でも珍しく諏訪家屋敷の庭園に自生しています。
庭園は普段非公開で書院から見るだけですが、今回の観賞会では庭園内を回ることができ、訪れた人は珍しげに半夏生を眺めたり、写真撮影をしていました。

第16回中学生広場「私の思い2013」守山大会in市民ホール


開催日:平成25年7月6日(土曜日)

中学生がいまの心境を語る「中学生広場」が市民ホールで行われ、市内6校・18人が意見発表しました。
社会問題化している“いじめ”に関連した「命」「死」「愛」「こころ」など身近なテーマが多くみられました。

滋賀県立大学との連携・協力に関する協定書の締結in市役所


開催日:平成25年7月3日(水曜日)

県立大学の持つ学術知識や人材をさまざまな地域課題解決や地域社会の発展などで活用するとともに、大学の研究・実践フィールドの確保、地域社会への貢献を目的に締結されました。

節電キックオフイベントin小津子ども園


開催日:平成25年7月1日(月曜日)

節電協力期間のキックオフイベントとして、小津子ども園の玄関前で、園児ともーりーが打ち水を行いました。
園児たちは冷たい水に涼しくなった玄関前で大喜びでした。節電にご協力いただきたい期間は、7月1日(月曜日)から9月30日(月曜日)までの平日、午前9時から午後8時までの時間帯です。よろしくお願いします。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp