文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ここから本文です。

平成26年3月のまちの活動記録

公開日:平成26年10月1日

「しが生物多様性大賞」特別賞受賞ならびに認定NPO法人取得報告 in 市役所

「しが生物多様性大賞」特別賞受賞・認定NPO法人取得報告の写真
開催日:平成26年3月25日(火曜日)

県内で企業と協働して生物多様性の活動に取り組む団体や組織を表彰する「しが生物多様性大賞」の特別賞をNPO法人びわこ豊穣の郷が受賞されました。
今回の受賞はNPO法人びわこ豊穣の郷が実施しているオオバナミズキンバイ除去大作戦が評価されたものです。
また、あわせて認定NPO法人の取得報告もされました。

(株)モリヤマスポーツ様からスポーツ備品などを寄贈

(株)モリヤマスポーツ様から寄贈の写真
開催日:平成26年3月24日(月曜日)

守山市民球場のリニューアルオープンに向け、株式会社モリヤマスポーツ代表取締役 相原満雄様より、スポーツ備品や整備用備品を寄贈いただきました。スポーツの振興と発展のために、大切に使用させていただきます。

市民提案型まちづくり支援事業 成果報告会 in 北消防署

市民提案型まちづくり支援事業 成果報告会の写真
開催日:平成26年3月23日(日曜日)

今年度「市民提案型まちづくり支援事業」に採択された10団体による成果報告会が開かれました。
「下之郷遺跡まつり」や「立田自然遊歩道整備事業」など、環境や文化、子育てに対する取り組みについて発表が行われました。
市では、市民公益活動団体のまちづくり活動を支援する「市民提案型まちづくり支援事業」を実施しています。

市民参加と協働のまちづくりフォーラム in 北消防署

市民参加と協働のまちづくりフォーラムの写真
開催日:平成26年3月23日(日曜日)

今後のまちづくりについて、市民と一緒に考えようと「市民参加と協働のまちづくりフォーラム 話し合いが、守山を変える!~新しいまちづくりの挑戦!!~」が開催されました。
フォーラムは「話し合いがもたらす新しいまちづくりの可能性」と題した基調講演のほか、市のまちづくりの取り組み報告、パネルディスカッションの3部構成で行われ、約80人が参加しました。

守山野洲川クリテリウムin服部町地先

守山野洲川クリテリウムの写真
開催日:平成26年3月23日(日曜日)

滋賀県自転車競技連盟主催の自転車レース「守山野洲川クリテリウム」が開催され、市内はもとより県内外から637人がエントリーしました。
本大会は今年で2回目を迎え、選手たちは比良や比叡の山脈を望む、春の自然豊かな野洲川の特設周回コースを自転車で爽快に駆け抜けました。
また、会場では市観光物産協会や地元ボランティアグループによる、お土産や飲食物の販売も行われました。

BUNTAI能面作成教室作品展in市民ホール

BUNTAI能面作成教室作品展の写真
開催日:平成26年3月22日(土曜日)

3月21日から23日までの3日間、「BUNTAI能面作成教室作品展」が開かれ、教室の生徒33人が丹精こめて作り上げた作品38面、講師作品6面が披露されました。
作品展は6回目の開催となり、能面作成の腕前も、挑戦する能面の種類も年々増えています。訪れた人は一つひとつの作品の前で丁寧に観賞していました。

もりやままちなかスタンプラリーin守山駅周辺

もりやままちなかスタンプラリーの写真
開催日:平成26年3月22日(土曜日)

もーりーお買い物券が当たるスタンプラリーが駅前総合案内所、あまが池プラザ、うの家を会場に実施されました。
3か所を巡ってスタンプを集めた親子連れは、チカ守山の特設会場にてお買い物券が当たるガラポン抽選やエコパドルトレインを楽しんでいました。
また、当日は駅前総合案内所で東北復興支援チャリティー野菜市、あまが池親水緑地ではもりやまポンテリカなども同時開催されました。

ボランティアおりがみグループ作品展inあまが池プラザ

ボランティアおりがみグループ作品展の写真
開催日:平成26年3月22日(土曜日)

守山市ボランティアグループに登録の「おりがみグループ」が発足25周年を迎え、3月29日まで作品展を開催しています。
「おりがみグループ」は、すこやかセンターなどの公共施設に作品を定期的に展示するなどの活動をしています。
会場には、季節の風景やお馴染みの物語の場面などを、独特の優しい風合いで丁寧に創り上げた力作が広がり、訪れた人の目を楽しませています。

ストックウォーキング教室修了式in魚和

ストックウォーキング教室修了式の写真
開催日:平成26年3月22日(土曜日)

地域の高齢者や子どもたちの健康づくりなどに取り組むストックウォーキング教室は、3年間にわたり市と龍谷大学との間で締結した「まちづくり協定」に基づき、大学生と本町自治会により実施しています。
平成26年度の修了式では、年間結果報告や修了証の授与などが行われました。また歩数や出席回数が最も多かった阿加井稔さん(84歳)には龍谷大学社会学部の井上教授より辰樹賞が贈られました。

JAおうみ冨士より副読本寄贈in市役所

JAおうみ冨士より副読本寄贈の写真
開催日:平成26年3月18日(火曜日)

JAおうみ冨士から副読本「農業とわたしたちのくらし」を約1,050部寄贈していただきました。
副読本は小学5年生を対象に「くらしと農業について」「農作物ができるまで」など、絵を使いながら分かりやすく説明されており、子どもたちの稲作の学習などにも役立てられます。

野洲川健康ファミリーマラソンinビッグレイク

野洲川健康ファミリーマラソンの写真野洲川健康ファミリーマラソンの写真
開催日:平成26年3月9日(日曜日)

自然を楽しみながら家族や仲間と一緒にマイペースで走る「第31回野洲川健康ファミリーマラソン大会」が開催されました。
当日は天候に恵まれたマラソン日和で、過去最多の約900人が参加しました。まず、小・中・ファミリーの部2・3・5キロがスタート、その後、一般の部の7キロが後に続きました。
ファミリーの部は参加者の半数を占める人気で、ベビーカーを押して走る親子の微笑ましい姿も見られました。

防災研修会in市民ホール

防災研修会の写真
開催日:平成26年3月9日(日曜日)

新潟県長岡市危機管理局防災本部 特命主幹 中村英樹さんを講師に招き、「平成25年度守山市防災研修会」が開催されました。
「自助・共助の大切さについて-公助をどう考える-」をテーマに、新潟県中越地震などの災害への対応や対策を交えて講演が行われ、参加者は災害対策などについて学びました。

なばな料理教室in小津会館

なばな料理教室の写真
開催日:平成26年3月6日(木曜日)

守山の特産品として注目されている菜の花を使った料理教室が、守山市農村女性活動グループ連絡協議会主催で開かれました。
メニューは「なばな彩りおから」や「なばなの豚肉巻き」など5品。主婦ら12人の参加者はてきぱきと手際よく、なばなづくしの料理を完成させていました。

第13回国際交流の広場in市民交流センター


第13回国際交流の広場の写真第13回国際交流の広場の写真
開催日:平成26年3月2日(日曜日)

市国際交流協会主催の「第13回国際交流広場」が、公募のボランティアスタッフによる企画運営で開催され、約1,000人が参加しました。
会場には9か国の料理が楽しめる食の広場、お茶やてん刻といった各国の文化が体験できる体験広場などが設けられ、国籍を問わず、市民みんなが楽しく交流し、お互いに理解を深め合る一日となりました。

第5回赤野井湾・小津袋クリーン大作戦in赤野井湾一帯・小津袋

第5回赤野井湾・小津袋クリーン大作戦の写真
開催日:平成26年3月1日(土曜日)

NPO法人びわこ豊穣の郷の会員をはじめ、地元自治会・関係団体の連携により、赤野井湾一帯・小津袋で、ゴミ拾いとオオバナミズキンバイの除去作業が行われました。
琵琶湖・赤野井湾の水は少しずつ“きれい”を取り戻しつつありますが、まだまだゴミが散乱し、オオバナミズキンバイの大繁茂などの課題があるため、継続して活動に取り組まれています。

もりやまひなまつりin中山道守山宿一帯

もりやまひなまつりの写真
開催日:平成26年3月1日(土曜日)

中山道守山宿一帯では桃の節句にあわせて、2月22日から3月3日までひな飾りや手作り作品などが展示されました。
3月1日には市内各所でスタンプラリーや工作教室が行われました。写真はあまが池プラザの様子で、子どもたちが紙コップでおひなさまを作り、楽しく過ごしていました。

お問い合わせ

守山市総合政策部秘書広報室

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1113(秘書係)/077-582-1164(広報・広聴係) ファクス:077-583-5066

hisho@city.moriyama.lg.jp