文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 防災・まちづくり > 防災 > 防災情報 > 災害時の避難における「知っておくべき5つのポイント」

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

災害時の避難における「知っておくべき5つのポイント」

公開日:令和2年6月12日

 

「自らの命は自らが守る」意識を持ち、適切な避難行動をとりましょう。

新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災害時には、危険な場所にいる人は避難することが原則です。

知っておくべきつのポイント

  • 避難とは〔難〕を〔避〕けること。安全な場所にいる人まで避難場所に行く必要はありません。
  • 避難先は、小中学校・公民館などの公共施設だけではありません。安全な親戚・知人宅に避難することも考えてみましょう。
  • マスク・消毒薬・体温計が不足しています。できるだけ自ら携行してください。
  • 市の指定する避難場所、避難所が変更・増設している可能性があります。市のホームページ等の防災マップで確認してください。
  • 豪雨時の屋外の移動は車も含め危険です。やむをえず車中泊をする場合は、浸水しないよう周囲の状況等を十分確認してください。

 

「知っておくべき5つのポイント」チラシ(PDF:863KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

守山市危機管理局危機管理課

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号

電話番号:077-582-1119 ファクス:077-583-5066

kikikanri@city.moriyama.lg.jp