文字サイズ
拡大
標準
縮小
色合い
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

音声読み上げ

ホーム > 学ぶ・楽しむ > 観光 > 市内寺社仏閣のご紹介

  • ライフシーンから探す
  • 組織から探す

ここから本文です。

もりやま新発見!市内寺社仏閣のご紹介

公開日:令和2年4月20日

もりやま新発見!市内寺社仏閣をご紹介します

このページでは、調査員が市内の魅力ある寺社仏閣をご紹介いたします。
各寺社仏閣へは、「寺社参拝の基本マナー」および各ページの注意事項をご確認のうえ、敬意と節度をもって参拝していただきますようお願いいたします。

[寺社参拝の基本マナー][参拝のための基本用語集][関連霊場一覧・リンク][系統図][モデルコース]

市内寺社仏閣MAP

地図のダウンロード⇒市内寺社仏閣ご紹介MAP(PDF:224KB)

市内寺社仏閣MAP

 

▼中央▼

1
最明寺
<サイミョウジ>

2
勝部神社
<カツベジンジャ>

3
本像寺
<ホンゾウジ>

4
東門院
<トウモンイン>

5
慈眼寺
<ジゲンジ>
◇物部学区◇

6
福寿院
<フクジュイン>

7
徳栄寺
<トクエイジ>

8
得成寺
<トクジョウジ>
       
○小津学区○

9
善立寺
<ゼンリュウジ>

10
蓮生寺
<レンショウジ>

11
薬師堂
<ヤクシドウ>

12
照養寺
<ショウヨウジ>

13
浄光寺
<ジョウコウジ>
♥玉津学区♥

14
赤野井西別院
<アカノイニシベツイン>

15
福正寺
<フクショウジ>
           
☆速野学区☆

16
光照寺
<コウショウジ>

17
福林寺
<フクリンジ>

18
阿弥陀寺
<アミダジ>

19
法華寺
<ホッケジ>

20
正覚寺
<ショウガクジ>

21
今姓寺
<コンショウジ>

22
観音寺
<カンノンジ>
 

速野まるごと博物館マップ~歴史編~

(速野学区の寺社仏閣、神社、史跡等歴史的なたからものを紹介しています)

       
□中洲学区□

23
西勝寺
<サイショウジ>

24
傳光院
<デンコウイン>

25
下新川神社
<シモニイカワジンジャ>

26
立光寺
<リュウコウジ>

27
東光寺
<トウコウジ>
▲河西学区▲

28
蜊江神社
<ツブエジンジャ>
               

市内学区の区分はこちらをご参照ください。(「中央」は守山学区・吉身学区にあたります。)
※本ホームページでは決まった料金を納める場合を「参拝料」として表記し、参拝される方のお気持ちでお金を納める場合を「志納」と表記しております。
※寺社案内中の「信号」の名称は、車両用信号に表示されている名称を指します。

[市内寺社仏閣MAPに戻る]

寺社参拝の基本マナー

[参拝のための基本用語集へ]

    1寺社は信仰や修行の場です。
      ゴミをポイ捨てする、大声で騒ぐ、建物や樹木を傷つける、落書きする等、参拝先の寺社にご迷惑をおかけするような行為はご遠慮ください。
    2参拝に行くときは、寺社に失礼にならない程度の服装を心がけてください。
      (例)露出の多い服装を避ける、境内に入る前に帽子を脱ぐなど
    3建物の敷居はまたぎ、踏まないでください。
    4神社の社殿には決して立ち入らないでください。
    5参拝される寺社に「手水舎」<チョウズヤ>があれば、まず以下のとおりお清めをしてください。
      (1)右手でひしゃくを持ち、水をくみます。基本的には、このときくんだ分の水だけでお清めをします。
      (2)左手に水を注いで洗います。
      (3)左手にひしゃくを持ち替え、右手に水を注いで洗います。
      (4)右手にひしゃくを持ち替えて左手へ水を受け、その水を口に含んで吐き出します。
        ※水を含むときに、ひしゃくに直接口をつけないようご注意ください。
      (5)左手をもう一度洗ってからひしゃくを立て、残った水でひしゃくの柄を清めた後、元の場所に戻します。
    6参道は中央を避け、端を歩いてください。
    7志納箱や賽銭箱等にお金を納められるときは、お金を投げず、静かに納めてください。
  • 寺院の参拝マナー
    参拝のときは音を立てず静かに手を合わせ(合掌<ガッショウ>)、最後に一礼します。
  • 神社の参拝マナー
    参拝のときは「二礼二拍手一礼」が基本です。
    まず二回深く礼をし、「パンパン」と二回音を立てて手を打って(「拍手」<カシワデ>)、最後にもう一度深く礼をします。

以上はあくまでも基本的な参拝作法であり、宗派ごとに参拝方法等が異なる場合がございますので、参拝先の寺社の作法に従って参拝していただきますようお願いいたします。

[市内寺社仏閣MAPに戻る]

参拝のための基本用語集[寺社参拝の基本マナーへ]

    寺院をよく知る基本用語
    ☆仏の種類
    仏には大きく4つの区分があり、それぞれ姿や役割が違います。
      1如来<ニョライ>
        悟りを開いた、一番位の高い仏です。
        「螺髪」<ラホツ>というパンチパーマのような髪型と質素な服装が特徴ですが、大日如来だけは豪華なアクセサリーを身につけた姿で表されることがあります。
        釈迦如来、阿弥陀如来、薬師如来、大日如来が代表的な如来で、それぞれ手の形や持ち物、両脇に控えている菩薩が違います。
      2菩薩<ボサツ>
        悟りを開く修行をしながら、人々とともに歩み救おうとしている慈悲の仏です。
        僧侶の姿をしている地蔵菩薩以外は、アクセサリーの多い華やかな服装をしています。
        観音菩薩(観世音菩薩)や地蔵菩薩など庶民の間で広く信仰されている仏の多くが分類されていて、中でも相手に合わせていろいろな姿に変わるといわれている観音菩薩は、「十一面観音」「千手観音」「聖観音<ショウカンノン>」など、様々な姿で表されます。
        観音菩薩の変化する姿は33種類あるといわれ、「三十三ヶ所霊場」の由来となりました。
      3明王<ミョウオウ>
        もともとは天台宗や真言宗のもとになった「密教」の仏で、仏法の世界と修行に励む人を守り、悪を下し煩悩<ボンノウ>にとらわれる人々を導くために、基本的に怒った怖い顔をしています。
        明王の中では不動明王がよく知られ、長く人々に親しまれています。
      4天部<テンブ>
        インドの神が仏教に取り入れられたもので、仏教を守る仏です。鎧を着て武器を持った姿や女性の姿など、様々な姿をしています。
        毘沙門天<ビシャモンテン>やその配下の十二神将、吉祥天など、多くの仏がここに分類されます。
    ☆称号・別名について
      1尊称
        功績のある僧侶などは、「上人<ショウニン>」や「聖人<ショウニン>」という尊称をつけて呼ばれることがあります。
        漢字の使い分けやその基準などは、宗派によって違います。
      2諡号<シゴウ>
        贈名<オクリナ>や諱<イミナ>ともいいます。
        身分の高い人物や大きな功績をおさめた人物などが亡くなったとき、その功績をたたえて贈られる称号です。
        諡号を贈られている人物は、名前の代わりに称号で呼ばれることがあります。
    ☆その他
      ・御絵伝<ゴエデン>
        仏や僧侶の生涯、人々に教えを広める姿などを、絵を中心に表したものです。
        絵だけのもののほか、言葉を添えたものがあります。
      ・丈六<ジョウロク>
        立った状態での大きさが1丈6尺(約4.85m)になる仏像を「丈六」といいます。立像では1丈6尺、坐像では8尺の仏像がこれにあたります。
        1丈6尺は仏の背丈とされている大きさで、仏像はこれを基準にした倍率や縮尺で作られました。
        「半丈六」はこの半分の大きさで作られた仏像のことで、立像では8尺、坐像では4尺の仏像が「半丈六」にあたります。
      ・秘仏<ヒブツ>
        厨子<ズシ>という箱型の仏具などに大切に納められていて、普段は拝観することができない仏像のことです。
        基本的に一般公開されていませんが、ある決まった日や期間だけ公開される寺院もあります。
        また、厨子の前に、秘仏の似姿が安置される場合もあります。

    神社をよく知る基本用語
    ☆社殿の種類
      1本殿<ホンデン>・拝殿<ハイデン>
        主祭神がまつられている社殿を「本殿」といいます。
        本殿は基本的に立入禁止になっているので、参拝者は本殿の前に作られている「拝殿<ハイデン>」から参拝することになります。
      2摂社<セッシャ>、末社<マッシャ>
        一般的には主祭神と縁の深い神(主祭神の配偶者や血縁者、土地の守り神など)の社殿を「摂社」、それ以外の神の社殿を「末社」と呼びます。
        ただし、現在では呼びわけのための規定はなく、まとめて「摂末社」とよばれることもあります。

[市内寺社仏閣MAPに戻る]

関連霊場一覧・リンク

○湖東三十三ヶ所霊場

寺院名
ヨミガナ
所在地
 
寺院名
ヨミガナ
所在地
1
東門院 トウモンイン 守山
18
西得寺 サイトクジ 比留田
2
福寿院 フクジュイン 古高
19
観音堂 カンノンドウ 野田
3
安楽寺 アンラクジ 勝部
20
観音堂 カンノンドウ 木部
4
慈眼寺 ジゲンジ 吉身
21
江龍寺 コウリュウジ 比江
5
十輪院 ジュウリンイン 野洲
22
佛法寺 ブッポウジ 井口
6
慈眼院 ジゲンイン 市三宅
23
安楽寺 アンラクジ 吉川
7
宗泉寺 ソウセンジ 妙光寺
24
正福寺 ショウフクジ 吉川
8
円光寺 エンコウジ 久野部
25
東光寺 トウコウジ 幸津川
9
淨円寺 ジョウエンジ 五野里
26
福林寺 フクリンジ 木浜
10
淨楽寺 ジョウラクジ 鳥羽
27
観音堂 カンノンドウ 大曲
11
常念寺 ジョウネンジ 永原
28
少林寺 ショウリンジ 矢島
12
実光坊 ジッコウボウ 江部
29
普門寺 フモンジ 矢島
13
観音堂 カンノンドウ 高木
30
西現寺 サイゲンジ 笠原
14
安養寺 アンヨウジ 安養寺
31
円福寺 エンプクジ 戸田
15
荘厳寺 ソウゴンジ 安養寺
32
宝光寺 ホウコウジ 立花
16
来迎寺 ライコウジ 小南
33
観音寺 カンノンジ 水保
17
高福寺 コウフクジ 比留田        
    ※『守山市史』より
○近江西国三十三ヶ所霊場

寺院名
ヨミガナ
所在地
 
寺院名
ヨミガナ
所在地
1
常楽寺 ジョウラクジ 湖南市
18
瓦屋寺 カワラヤジ 東近江市
2
東門院 トウモンイン 守山市
19
観音正寺 カンノンショウジ 近江八幡市
3
石山寺 イシヤマデラ 大津市
20
善勝寺 ゼンショウジ 東近江市
4
近松寺 ゴンショウジ 大津市
21
長命寺 チョウメイジ 近江八幡市
5
園城寺
(三井寺)
オンジョウジ
(ミイデラ)
大津市
22
石塔寺 イシドウジ 東近江市
6
生源寺 ショウゲンジ 大津市
23
西明寺 サイミョウジ 日野町
7
長谷寺 ハセデラ 高島市
24
正明寺 ショウミョウジ 日野町
8
酒波寺 サナミデラ 高島市
25
金剛定寺 コンゴウジョウジ 日野町
9
大崎寺 オオサキデラ 高島市
26
大岡寺 ダイコウジ 甲賀市
10
大澤寺 ダイタクジ 長浜市
27
千光寺 センコウジ 甲賀市
11
石道寺 シャクドウジ 長浜市
28
長福寺 チョウフクジ 東近江市
12
観音寺 カンノンジ 米原市
29
櫟野寺 ラクヤジ 甲賀市
13
松尾寺 マツオジ 米原市
30
檜尾寺 ヒノオジ 甲賀市
14
北野寺 キタノジ 彦根市
31
正福寺 ショウフクジ 甲賀市
15
金剛輪寺 コンゴウリンジ 愛荘町
32
園養寺 オンヨウジ 湖南市
16
百済寺 ヒャクサイジ 東近江市
33
妙感寺 ミョウカンジ 湖南市
17
大覚寺 ダイカクジ 東近江市        
    ※びわこビジターズビューロー「近江西国三十三ヶ所霊場」より

 

○湖国十一面観音霊場

寺院名
ヨミガナ 所在地
1
園城寺
(三井寺)
オンジョウジ
(ミイデラ)
大津市
2
盛安寺 セイアンジ 大津市
3
聖衆来迎寺 ショウジュライコウジ 大津市
4
福林寺 フクリンジ 守山市
5
東門院 トウモンイン 守山市
6
正福寺 ショウフクジ 甲賀市
7
伊勢廻寺 イセバジ 甲賀市
8
櫟野寺 ラクヤジ 甲賀市
9
石馬寺 イシバジ 東近江市
10
百済寺 ヒャクサイジ 東近江市
11
金剛輪寺 コンゴウリンジ 東近江市
    ※「まんなかの会」旧ホームページ内「湖国十一面観音霊場」より
○湖南二十七名刹霊場・びわ湖百八霊場
  寺院名 ヨミガナ 所在地   寺院名 ヨミガナ 所在地
1(81)
願隆寺 ガンリュウジ 甲賀市
15(95)
常楽寺 ジョウラクジ 湖南市
2(82)
大池寺 ダイチジ 甲賀市
16(96)
阿弥陀寺 アミダジ 栗東市
3(83)
大徳寺 ダイトクジ 甲賀市
17(97)
金胎寺 コンタイジ 栗東市
4(84)
長松寺 チョウショウジ 甲賀市
18(98)
敬恩寺 ケイオンジ 栗東市
5(85)
櫟野寺 ラクヤジ 甲賀市
19(99)
新善光寺 シンゼンコウジ 栗東市
6(86)
龍福寺 リュウフクジ 甲賀市
20(100)
西方寺 サイホウジ 栗東市
7(87)
正福寺 ショウフクジ 甲賀市
21(101)
教善寺 キョウゼンジ 栗東市
8(88)
玉桂寺 ギョッケイジ 甲賀市
22(102)
正楽寺 ショウラクジ 栗東市
9(89)
圓養寺 エンヨウジ 湖南市
23(103)
東門院 トウモンイン 守山市
10(90)
妙感寺 ミョウカンジ 湖南市
24(104)
宗泉寺 ソウセンジ 野洲市
11(91)
観音寺 カンノンジ 湖南市
25(105)
圓光寺 エンコウジ 野洲市
12(92)
南照寺 ナンショウジ 湖南市
26(106)
東光寺 トウコウジ 守山市
13(93)
善水寺 ゼンスイジ 湖南市
27(107)
福林寺 フクリンジ 守山市
14(94)
正福寺 ショウフクジ 湖南市        
湖南二十七名刹霊場会事務局・新善光寺ホームページ内「びわこ百八霊場」(外部サイトへリンク)より

「湖南二十七名刹霊場」は、「びわ湖百八霊場」のうち湖南地域にある27ヶ寺と重複しています。
番号が湖南二十七名刹霊場、(番号)がびわ湖百八霊場における番号です。

○近江水の宝
守山市内の寺社仏閣では、「慈眼寺」の1ヶ寺が選定されています。
「近江水の宝」の一覧は、以下のリンクをご参照ください。

[市内寺社仏閣MAPに戻る]

系統図
<本願寺歴代>  
初代 親鸞<シンラン> (1173-1262)
2代 如信<ニョシン> (1235頃-1300)
 
7代 存如<ゾンニョ> (1396-1457)
8代 蓮如<レンニョ> (1415-1499)
9代 実如<ジツニョ> (1458-1525)
10代 証如<ショウニョ> (1516-1554)
11代 顕如<ケンニョ> (1543-1592)
<西本願寺> <東本願寺>
12代 准如<ジュンニョ> (1577-1631) 12代 教如<キョウニョ> (1558-1614)
13代 良如<リョウニョ> (1613-1662) 13代 宣如<センニョ> (1602-1658)
14代 寂如<ジャクニョ> (1651-1725) 14代 琢如<タクニョ> (1625-1671)
[市内寺社仏閣MAPに戻る] [守山市ホームページに戻る]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。